トップページ | 2006年1月 »

2005年12月12日 (月)

納豆パスタ

ごはんとおやつのはなさんとこで見たレシピです。

「納豆パスタ」

  1. パスタを茹でる
  2. 納豆、バター、めんつゆを混ぜ合わせる
  3. 茹でたパスタと2.を絡めてお皿に盛る。
  4. 青シソとのりをかけて出来上がり~。

納豆パスタ、シンプルで簡単でとても美味しい一品です。

はなさん、ありがとう~。

Cimg2452

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーレン草のサラダ

ワタシの一番好きなサラダです。

「ホーレン草サラダ」

☆材料☆

ホーレン草 1束 / ベーコン 3枚 / ニンニク 2片 / アーモンドスライス 少々

ブラックペッパー 少々 / ポテトチップス 少々 /

ドレッシング(市販の玉ねぎペーストのものがいいけど、何でもOK)

  1. ホーレン草は食べやすい大きさに気って、しばらく水にさらす。
  2. ベーコンとニンニクをオリーブオイルで炒めて、水気を切ったホーレン草の上にのせる。
  3. ドレッシングとブラックペッパーをかけ、アーモンドのスライス、ポテトチップスをのせて出来上がり。

温泉タマゴなんかをのせても美味しくいただけると思います。

Cimg2449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーコンとしめじのクリームパスタ

昔友達に教えてもらったパスタです。

「ベーコンとしめじのクリームパスタ」

ベーコン 3枚 / しめじ 1P / 生クリーム50CC / コンソメの素 1/2個

塩 / コショウ

  1. パスタを茹でる
  2. ベーコンとしめじをお好みの大きさに切り、フライパンにオリーブオイルを入れ、炒める。
  3. 炒めた後、塩・コショウを少々。生クリームとコンソメの素(小さく切ったもの)をいれ混ぜ合わせる。
  4. 茹でたパスタに絡めて出来上がり~。

簡単だけど、このクリームパスタ結構美味しいんです。

Cimg2451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビマヨ

会社の同僚に教えてもらったレシピです。

「エビのマヨネーズあえ」

☆材料☆

エビ 20尾 / マヨネーズ 1/2カップ 生クリーム 大さじ3 / ケチャップ 大さじ2

レモン汁 少々 / パセリ 少々/ 卵 1個 / 小麦粉 大さじ4~5

  1. エビは殻をむいて、水気と拭く
  2. タマゴと小麦(小麦粉はしっとり、片栗粉ならパリッとなるかも)を混ぜたものにエビをくぐらせ、油で揚げる。
  3. フライパンにマヨネーズ、生クリーム、ケチャップ、レモン汁をいれ混ぜたものに、2.を投入。エビとマヨネーズソースを絡ませて、お皿に盛る時にパセリをふりかけて下さい。

簡単でとても美味しいエビのマヨネーズあえの出来上がり~。

Cimg2450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

エビのガーリック炒め

ケンシロウさんのとこのレシピです。

ニンニクがきいていて、すんごくすんごーくうまい!

皮の柔らかそうなエビを選ぶ事がポイントです。

<材料>

カラつきエビ 20尾 / ニンニク 3片 / お酒 大さじ2 / オリーブオイル 大さじ2

塩 / 黒コショウ

  1. エビの背中に切り身を入れる。ニンニクはみじん切りに。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、エビを投入強火で炒める。ニンニクをいれ炒める。
  3. お酒を入れ混ぜ合わせる。塩と黒コショウでしっかり味を付けて出来上がり。

Cimg1038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏ナンコツの唐揚

鶏ナンコツの唐揚。

ただ塩コショウをふって片栗粉をまぶし、揚げ油でしっかりと揚げるだけ。

かなりうまいおつまみです。

ポイントは、肉が少しついてる軟骨を買うと良いかと思います。

Cimg2375

| | コメント (2) | トラックバック (3)

アボカドツナマヨ春巻き

アボカドがあったので春巻きを作ってみました!

前々から雑誌に載っていて気になったヤツです。

<材料>

ツナ缶 1缶 / アボカド 1個 / 玉ねぎ 1/4玉 / おろしニンニク 1/3片

春巻きの皮 5枚 /カレー粉 小さじ1/4 マヨネーズ 大さじ4

塩 / コショウ/ 水溶き小麦粉

  1. アボカドは種に沿って建てに包丁で切り込みを入れ、半分に割って種をとる。皮を除き、1cm角に切る。玉ねぎは薄切りにする。ツナは油をきり、アボカド玉ねぎとともにボウルに入れ、マヨネーズ(大さじ4)、塩、胡椒(各少々)、ニンニクを入れて混ぜ合わせる。春巻きの皮は半分に切る。
  2. 春巻きの皮を横長に置き、1.の具を1/10りょうずつ、皮の中央よりやや下に、両端を少しあけてのせる。水溶き小麦粉を皮の縁にぬって細く巻き、巻き終わりと皮の両端を留める。
  3. 揚げ油を熱して、2.をこんがりと揚げる。カレー粉と塩小さじ1/2を混ぜ、つけながら食べる。

これは、とても好評でした。玉ねぎ、アポカド、ツナ缶、マヨネーズ、どれも強すぎる主張でなくて、子供にも大人にも美味しい一品です。

うちの旦那さんは、アスパラベーコンチーズ春巻きより好きだと言っています。(アスパラベーコンチーズは、そのうち紹介します。)

↓の写真は旦那撮影。あんまり綺麗じゃない~。(笑

Cimg2373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂肝とピーマン炒め

かめちゃんがグッチ裕三さんのボイルDE砂肝なるものを作っていたので、

美味しそうなので真似して作ってみました。

ビールにとても合う、一品です。これはカテゴリ「おつまみ」に決定!

グッチさんのレシピは結構ワタシも参考にて作っています。

この女性セブンのやつは、「キャロットライス」と「シンプル豚シャブ」は以前作ったことがあります。

<材料>

砂肝/ピーマン/ごま油/ダシ醤油/黒こしょう/塩

分量は適当なのでわかりません。(笑

  1. 砂肝、ピーマンを食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにごま油を入れて砂肝を炒め、さらにピーマンを入れ炒める。
  3. 黒こしょう、塩、ダシ醤油を入れて味を調えます。しっかり味付けした方が、おつまみにはグーです。

Cimg2372

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

麻婆茄子(マーボーナス)

<辛くてうまい!麻婆茄子の作り方>

ワタシの麻婆茄子は、山椒がかなり利いてピリッと辛い。

麻婆豆腐も同じ作り方です。

<材料>

ナス 2本 /豚バラ薄切り肉 100g(ミンチでも可) /万能ネギ 1/3束

豆板醤(トウバンジャン) 小さじ 1 /中華スープ(鶏ガラスープの素 小さじ1+

お湯  1/2カップ /水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ1+水大さじ3)

サラダ油  大さじ 1 / 山椒 小さじ 1 / 醤油 大さじ1と1/2 /みそ 大さじ1

こしょう 小さじ 1/2

  1. 茄子を0.5㎝くらいの薄切りして少し水にさらして水気をきっておく。肉は細かく切る。万能ネギも細かく切っておく。
  2. フライパンにサラダ油を入れて豚肉を炒めて、肉を端に寄せて中央をあけ、豆板醤と山椒を入れ香りが出るまで炒め、肉にからめる。
  3. 醤油、みそを加えて炒め、茄子を入れて味をからませる。
  4. スープを入れてふたをして、10分くらい煮る。
  5. 万能ネギを加え、水溶き片栗粉を回しいれてとろみをつけて、こしょうをふって出来上がり! 

前に一度テレビで、本場中国は四川の麻婆豆腐など四川の辛さには、山椒を用いるというのを見たので、うちも本場に近づきたいと山椒を使っています。辛くてご飯もすすみますって言いたいんだけど、旦那にはビールが進むようです。(笑

Cimg2371

                                                                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

餃子(シンプルな餃子)

皮から作る餃子です!

皮はかめ師匠のレシピを参考に、タネはコチラのレシピを参考にしています。

<タネの材料>

キャベツ 1/4 / 白菜 1/4 / ニラ 1束 / 玉ねぎ 1/2

豚肉のミンチ 300g / ニンニク 2片 / ショウガ 2片/塩 1/2

鶏豚スープの素 小さじ 1 / 乾エビ 少々/ 乾シイタケ 少々/紹興酒 50cc / 湯 50cc

ごま油 大さじ 2 / 酒 大さじ 1 / 醤油 大さじ 2 / ラード 大さじ2

①お湯50ccに鶏豚スープ小さじ1を入れ、みじん切りにした乾シイタケ・乾エビ、そして紹興酒50ccを入れ、冷ましておく。

②キャベツ・白菜をみじん切りにして、塩(小さじ1/2)をいれ混ぜる。さらにその中にみじん切りにしたニラ・玉ねぎを入れしんなりするまで混ぜ合わせる。

③豚ミンチ(300g)にラード(大さじ2)・ごま油(大さじ2)・醤油(大さじ2)・酒(大さじ1)・ニンニクとショウガのみじん切りを入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせる。

④③の中に①としぼった②を入れ軽く混ぜ合わせる。あんまりしっかり混ぜると野菜の水分が出てしまうので。これを最低2時間冷蔵庫でねかせる。前日にタネを作っておくといいと思います。

<皮の材料>

中力粉 3カップ/湯 250cc/塩 小さじ 半分/ ラード 大さじ 1

①中力粉をふるいにかけ、湯、塩、、ラード等の材料を入れ混ぜ合わせ、あら熱がなくなったら手でこねていく。うまく丸くまとまったらボウルから出して、しっかりこねていきます。所要時間10分くらい。かめちゃんが教えてくれたように、足で踏むととても楽だし、皮もプリプリに仕上がります。もちろん直接踏むのではなく、ビニール等に入れて踏んでね。(笑

②丸めて30分ほどねかせます。

③これを棒状にして切り分け丸めます。(乾くといけないのでラップをかけて少しずつ作っていって下さい。

④ 一枚一枚のばしてiいきます。かめちゃんの要領で作るのも良いかと思います。(生地を広げてコップなんかでくり抜く方法)

皮が出来たらタネを包んで行きます。水溶き小麦粉や片栗粉なんてなくても、皮が柔らかいのでくっつきやすいんです。皮が乾燥しないように少しずつ作っていって、タッパーがいっぱいになったらラップをかけて冷凍庫や冷蔵庫に入れて下さい。冷蔵庫に入れると焼きやすいし、保存も出来るし結構便利です。もちろん出来立てをそのまま焼いても美味しく頂けます。

綺麗に焼くには、油を入れて餃子を並べ水を入れふたをして蒸し焼きにします。最後にごま油を回し入れカリっと仕上げましょう。外はカリッ、中はジューシーな焼き餃子をお楽しみくださいせ。

Cimg2207_3Cimg2213_4Cimg2208Cimg2173_2Cimg2268_2

               

                                                                                                                           かめ家のようにホットプレートで焼くと、最後までアツアツで食べれるし、焼き加減もバッチグーなんですよね。美味しい餃子が出来上がります!

是非、トライしてみて下さい。♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年1月 »