2006年3月 7日 (火)

肉汁たっぷり肉まん

手作り肉まんの作り方です。

豚まん8個分

<材料>(具)

豚ミンチ 200g / タケノコ (お好みで。すんせん。計ってないよ。) / 玉ねぎ 1/4個

白ネギ 1/2 本 / 干しシイタケ 2個  / トリガラスープをゼラチンで固めたモノ(適量)

醤油 大さじ1 / ごま油  大さじ1 / 砂糖 小さじ1 / オイスターソース 大さじ1 /

酒 大さじ 1

<材料>(皮)

中力粉 200g / ぬるま湯 1カップ / ベーキングパウダー 10g

  1. 干ししいたけを水でもどす。トリガラスープにゼラチンをいれ、冷蔵庫に入れておく。
  2. タケノコ・シイタケ・玉ねぎ・ネギをみじん切りにして、調味料と豚ミンチを入れ、粘り気が出るまでこねておく。ゼラチントリガラスープも混ぜて、冷蔵庫に保存。
  3. ボールに皮の材料を入れ、こねる。水は温度によって変るので、少しずつ足して下さい。
  4. 皮を八等分にして、具を入れて包んで、蒸し器で10分ほど蒸せば出来上がり!

アツアツ、豚まん美味しいですよ。^^

Framec1e071b91140fd350477004f4b002c0f

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 2日 (金)

餃子(シンプルな餃子)

皮から作る餃子です!

皮はかめ師匠のレシピを参考に、タネはコチラのレシピを参考にしています。

<タネの材料>

キャベツ 1/4 / 白菜 1/4 / ニラ 1束 / 玉ねぎ 1/2

豚肉のミンチ 300g / ニンニク 2片 / ショウガ 2片/塩 1/2

鶏豚スープの素 小さじ 1 / 乾エビ 少々/ 乾シイタケ 少々/紹興酒 50cc / 湯 50cc

ごま油 大さじ 2 / 酒 大さじ 1 / 醤油 大さじ 2 / ラード 大さじ2

①お湯50ccに鶏豚スープ小さじ1を入れ、みじん切りにした乾シイタケ・乾エビ、そして紹興酒50ccを入れ、冷ましておく。

②キャベツ・白菜をみじん切りにして、塩(小さじ1/2)をいれ混ぜる。さらにその中にみじん切りにしたニラ・玉ねぎを入れしんなりするまで混ぜ合わせる。

③豚ミンチ(300g)にラード(大さじ2)・ごま油(大さじ2)・醤油(大さじ2)・酒(大さじ1)・ニンニクとショウガのみじん切りを入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせる。

④③の中に①としぼった②を入れ軽く混ぜ合わせる。あんまりしっかり混ぜると野菜の水分が出てしまうので。これを最低2時間冷蔵庫でねかせる。前日にタネを作っておくといいと思います。

<皮の材料>

中力粉 3カップ/湯 250cc/塩 小さじ 半分/ ラード 大さじ 1

①中力粉をふるいにかけ、湯、塩、、ラード等の材料を入れ混ぜ合わせ、あら熱がなくなったら手でこねていく。うまく丸くまとまったらボウルから出して、しっかりこねていきます。所要時間10分くらい。かめちゃんが教えてくれたように、足で踏むととても楽だし、皮もプリプリに仕上がります。もちろん直接踏むのではなく、ビニール等に入れて踏んでね。(笑

②丸めて30分ほどねかせます。

③これを棒状にして切り分け丸めます。(乾くといけないのでラップをかけて少しずつ作っていって下さい。

④ 一枚一枚のばしてiいきます。かめちゃんの要領で作るのも良いかと思います。(生地を広げてコップなんかでくり抜く方法)

皮が出来たらタネを包んで行きます。水溶き小麦粉や片栗粉なんてなくても、皮が柔らかいのでくっつきやすいんです。皮が乾燥しないように少しずつ作っていって、タッパーがいっぱいになったらラップをかけて冷凍庫や冷蔵庫に入れて下さい。冷蔵庫に入れると焼きやすいし、保存も出来るし結構便利です。もちろん出来立てをそのまま焼いても美味しく頂けます。

綺麗に焼くには、油を入れて餃子を並べ水を入れふたをして蒸し焼きにします。最後にごま油を回し入れカリっと仕上げましょう。外はカリッ、中はジューシーな焼き餃子をお楽しみくださいせ。

Cimg2207_3Cimg2213_4Cimg2208Cimg2173_2Cimg2268_2

               

                                                                                                                           かめ家のようにホットプレートで焼くと、最後までアツアツで食べれるし、焼き加減もバッチグーなんですよね。美味しい餃子が出来上がります!

是非、トライしてみて下さい。♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)